ABOUT US
会社情報

ご挨拶


“伝える力”で医療の発展と
人々の健康に貢献する

マネージングディレクター 小澤 貴男

私たちEMCは、世界最大級のアカデミックパブリッシャーであるエルゼビア社のファーマコミュニケーション事業部としてスタートし、長い歴史の中でその実績を培ってきましたが、2018年5月1日付けでの世界最大のヘルスケア業態に特化した広告会社オムニコムヘルスグループへの事業の承継により、新社名EMCとしての事業を開始しました。

EMCはExcellence in Medical Communicationの頭文字をその由来とし、“伝える力”で医療の発展と人々の健康に貢献する、ヘルスケアコミュニケーションにおけるリーディングカンパニーたることを目指しています。またEMCの事業モデルが人材によって支えられていることから、特に女性がワーク&ライフバランスを追求しながら長く安心してプロフェッショナルとして仕事ができる職場環境たり得るよう、産前・産後休業や育児休業の取り易さと、そうした一時的な休職が復職や昇進機会に影響しないようジェンダーダイバーシティの実現を最優先に取り組んできました。その結果として社員における女性比率は半数を超え、またマネージメント職における女性比率も半数を超えています。

また優秀な人材に業務が集中することによる消耗を避けるため、強固なミドルマネージャー層を育成し、彼ら、彼女らをしてチーム単位でのプロジェクトマネージメントとクオリティのレビューを進めるよう努めています。同時に、強いミドルマネージャーたちによって導かれるチーム体制でのプロジェクトの推進は、さながらインキュベータ(ふ卵器)と して未経験者の育成も支援しています。

私たちEMCは、社員一人ひとりが成長できる文化を大切にし、メディカルリテラシー向上のために努力し続けるばかりでなく、個々の知を結集して最新のエビデンスや実臨床の情報を正しく、かつ、わかりやすく伝えることをその使命とし、クライアントから信頼されるパートナーとなってブランド価値の最大化に貢献していく所存です。引き続きのご支援を賜りますようよろしくお願いいたします。

マネージングディレクター小澤 貴男

EMCについて


EMC(株)は、1880年オランダで創立された、
世界一の学術出版社エルゼビアを
そのルーツに持つ、
メディカルコミュニケーショエージェンシーです。

2018年5月、
エルゼビアのファーマコミュニケーション事業が
会社分割により
オムニコムヘルスグループの
一員となり、 EMC(株)が誕生しました。

メディカルリテラシーの高い人材が集まり、
アカデミックなメディカルコンテンツ作りを
強みとし、
エルゼビア時代より、多くの
クライアントからの信頼と実績を得ています。

今まで培ってきた知識や経験を共有し、
次世代へ継承するために、
人材育成に力を入れています。

MissionとVision


“伝える力”で
医療の発展と人々の健康に貢献する

EMCは
社員一人ひとりが成長できる文化を大切にし、
メディカルリテラシー向上のために
努力し続けます

個々の知を結集して、
最新のエビデンスや実臨床の情報を
正しく、かつ、わかりやすく伝えます

クライアントから信頼されるパートナーとなり
ブランド価値の最大化に貢献します

会社概要


社名 イー・エム・シー株式会社(通称:EMC株式会社)
資本金 3億8900万円
設立 2018年
沿革 2018年5月にエルゼビア・ジャパン株式会社よりファーマコミュニケーション部門の事業を承継し、
オムニコムヘルスグループ傘下にてEMC 株式会社として事業開始
代表取締役社長 デイビッド・ハロルド・スターク
マネージングディレクター 小澤 貴男
事業内容
  • 1. 医療用医薬品に関するブランディング
  • 2. 医療用医薬品に関するプロモーション業務全般
  • 3. 医療用医薬品に関するパブリケーション(論文投稿・学会発表)サポート
  • 4. アカデミックコンテンツのカスタマイズドサービス
本社所在地 〒103-0027 東京都中央区日本橋2-13-10
日本橋サンライズビル6階
代表電話番号 03-3275-2333
大阪支社所在地 〒541-0048 大阪府大阪市中央区瓦町3-1-15
旭洋ビル4階
大阪支社代表電話番号 06-6202-3400
コンタクト contact@emcjapan.com
Omnicom Group

CEOメッセージ


ディヴィッド・スターク David Stark

I am excited and honored to welcome EMC K.K. to Omnicom Health Group Asia Pacific (OHG AP). Established in 1980, the newly-named healthcare marketing communications agency, EMC, commemorates a proud 38-year history delivering excellence in medical communications as the pharma communications business unit of Elsevier Japan. EMC’s large pool of talented healthcare specialists with outstanding medical literacy and experience in oncology, specialty and rare diseases adds significant medical communications capacity to OHG AP and helps us deliver on our Group’s mission: Communications for a Healthy Life.

Attracted to a culture of science, creativity and innovation, many young and talented people continue to join, giving us confidence that EMC and their OHG AP’s partner agencies will continue our important mission to communicate for a healthy life and be the leading healthcare group in Japan for decades to come. As President & CEO, I am passionately dedicated to the success of EMC people, EMC work, EMC clients, and the healthy life of all people who work with us and are recipients of our communications.

OHG AP is the largest and go to healthcare offering for clients in Japan. The breadth and depth, diversity of digital and strategic services, and highest quality of creative work, differentiates OHG AP in the market place. OHG AP roster of leading healthcare agencies in Japan includes EMC, TARGIS, Rx Healthcare, Polaris Consumer Health, CDM Tokyo and the healthcare marketing research and digital marketing company, MCI.  OHG AP’s 250 dedicated healthcare specialists serve over 60 of the world’s major Japan and multinational clients in Japan.

David Stark